078-367-6880 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00~17:00

相続放棄

  1. みなと元町法律事務所 弁護士山口達也 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続放棄

相続放棄

相続放棄とは、相続人が一切の遺産を相続する権利・義務を放棄することをいいます。自己のために相続の開始があったことを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に申し立てることで、相続放棄をすることができます。(民法 915 条)

相続では、連帯保証人の地位や被相続人が有していた債務など、相続人にとってマイナスな要素まで相続人に相続されてしまうため、被相続人の負債が多い場合(債務超過)や相続人間のトラブルに巻き込まれたくない場合には、相続放棄をすることがおすすめです。
なお、被相続人が生前に債務超過であった場合、「限定承認」という手続きを取ることもできます。「限定承認」とは、被相続人の相続財産からその債務に必要な弁済をし、それでも残余財産がある場合にその範囲で財産を承継するという制度です。もっとも、限定承認には共同相続人全員が家庭裁判所に申述をする必要があります。


遺産の相続は、死亡届の提出をはじめ、遺言書の確認・検認、相続人・相続財産の調査、遺産分割、税務申告など、必要なものだけでも多くの手続きが必要となります。さらに、相続放棄、限定承認など、特殊な手続きも少なくなく、かなり複雑な手続きとなるでしょう。
みなと元町法律事務所 弁護士山口達也では、ご相談者のみなさまに解決方法を分かりやすくご提示するとともに、専門的な知識で問題をベストな解決へと導きます。相続でお困りの際は当事務所までお気軽にご相談ください。

みなと元町法律事務所 弁護士山口達也が提供する基礎知識

  • 相続のための事前準備

    相続のための事前準備

    相続における事前準備としては、「節税対策」、「納税資金対策」、「争族対策」の大きく3つがあります。これ...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    相続は、被相続人が死亡した場合に開始します。 相続が開始すると初めに行わなければならないのが、死亡届...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    ご家族が生活を共にしていた、思い出に溢れた場所。それが「住宅」です。 離婚の際、住宅を巡ってトラブルに...

  • セクハラ・パワハラの定義と解決方法

    セクハラ・パワハラの定義と解決方法

    ■セクハラの定義 セクシャルハラスメントとは、「職場において行われる、従業員の意に反する性的な言動」を...

  • 労働審判

    労働審判

    労働審判とは、使用者(経営者)と労働組合ではない個々の労働者(従業員)との間の紛争を解決するための制度...

  • 遺言書

    遺言書

    一般的に用いられる普通方式の遺言には、以下の3種類があります。 ■自筆証書遺言 その名の通り、自分で...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き

    「離婚を目指すという決意は固めたものの、何から着手すれば良いか分からない」。このようなお悩みによって、...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    お子様をめぐる離婚のお悩みの中でも、特に争いが多く発生するのが「お子様の親権」です。 しかし、「親権」...

  • 慰謝料・損害賠償

    慰謝料・損害賠償

    被害者は、交通事故に遭遇した場合、加害者に対して、損害賠償や慰謝料を請求することとなります。 損害賠...

よく検索されるキーワード

ページトップへ