078-367-6880 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00~17:00

再婚 離婚

  1. みなと元町法律事務所 弁護士山口達也 >
  2. 再婚 離婚

再婚 または 離婚に関する基礎知識記事や事例

  • 離婚とお金離婚とお金

    「家族とお金のことを話し合うのは抵抗がある」このようにお考えの方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、後悔のない離婚を成立させるにあたって、お金に関する話し合いをすることは、決して避けて通るこ...

  • 子供の養育費子供の養育費

    「離婚を目指してはいるが、幼い子供の今後の生活費や教育費などを考えると不安がある」。お子様をお持ちの多くの方から、このようなお悩みをご相談いただきます。 そのようなお悩みを少しでも解消するために...

  • 物損事故物損事故

    物損事故とは、幸いにも人に対する侵害が生じず、車などの物のみが損壊する事故をいいます。 物損事故の場合、加害者に刑事上の責任は課されません。また、人的な被害が少ない分、被害者の請求できる損害額...

  • 住宅ローン住宅ローン

    ご家族が生活を共にしていた、思い出に溢れた場所。それが「住宅」です。 離婚の際、住宅を巡ってトラブルに発展してしまう可能性は決して少なくありません。 特に、「結婚中に夫婦で住んでいた家は、財産分...

  • 浮気・不倫相手に慰謝料請求するには浮気・不倫相手に慰謝料請求するには

    夫婦の一方が不倫をしてしまった場合に、浮気・不倫相手から慰謝料を取ることはできるのでしょうか。裁判例を見ていると、実は全ての浮気相手への慰謝料が認められることはなく、ある限られた条件でのみの浮気...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚によって氏を改められた方や、お子様をお持ちの方にとって、非常に重要となるのがこの「氏と戸籍」問題です。 以下にて、まずは「離婚後の氏」についてご説明いたします。 一般的には、離婚が成立した...

  • 交通事故発生から弁護士依頼、解決までの流れ交通事故発生から弁護士依頼、解決までの流れ

    「交通事故の被害に遭ってしまったが、事故のショックが大きく、示談交渉のことなどとても考えられる状況ではない。」 「人生で初めて交通事故を起こしてしまい、動揺している。被害者の方には誠実に対応して...

  • 審判離婚審判離婚

    審判離婚とは、調停離婚が不調に終わった際、家庭裁判所の審判によって離婚を成立させる方法です。 調停がうまくまとまらず、不成立に終わってしまったとしても、離婚を成立させたほうが双方のためになると判...

  • 慰謝料・損害賠償慰謝料・損害賠償

    被害者は、交通事故に遭遇した場合、加害者に対して、損害賠償や慰謝料を請求することとなります。 損害賠償とは、治療費や慰謝料などの賠償金を指します。そして、慰謝料とは、損害賠償の一種を指します。...

  • 後遺障害等級後遺障害等級

    後に残った完治することのない障害を、後遺障害といいます。 後遺障害として認定されるためには、後遺障害等級認定が必要となります。 後遺障害には、14等級存在します。 この後遺障害等級は、数字...

みなと元町法律事務所 弁護士山口達也が提供する基礎知識

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、幸いにも人に対する侵害が生じず、車などの物のみが損壊する事故をいいます。 物損事故の場...

  • 相続のための事前準備

    相続のための事前準備

    相続における事前準備としては、「節税対策」、「納税資金対策」、「争族対策」の大きく3つがあります。これ...

  • 団体交渉

    団体交渉

    ■団体交渉とは 団体交渉とは、使用者と労働組合が、その代表者を通じて行う交渉です。労働者が団体交渉を行...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    お子様をめぐる離婚のお悩みの中でも、特に争いが多く発生するのが「お子様の親権」です。 しかし、「親権」...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故では、加害者の一方の身に過失があることは少なく、被害者の側にも一定の過失が存在することが一般的...

  • 慰謝料・損害賠償

    慰謝料・損害賠償

    被害者は、交通事故に遭遇した場合、加害者に対して、損害賠償や慰謝料を請求することとなります。 損害賠...

  • 面会交流権

    面会交流権

    親権を取得した親御さんにとって、離婚の際の気になる問題は「養育費」や「お子様の戸籍」に関するものでしょ...

  • 遺言書

    遺言書

    一般的に用いられる普通方式の遺言には、以下の3種類があります。 ■自筆証書遺言 その名の通り、自分で...

  • 後遺障害等級

    後遺障害等級

    後に残った完治することのない障害を、後遺障害といいます。 後遺障害として認定されるためには、後遺障害...

よく検索されるキーワード

ページトップへ