078-367-6880 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00~17:00

慰謝料・損害賠償

  1. みなと元町法律事務所 弁護士山口達也 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 慰謝料・損害賠償

慰謝料・損害賠償

被害者は、交通事故に遭遇した場合、加害者に対して、損害賠償や慰謝料を請求することとなります。

損害賠償とは、治療費や慰謝料などの賠償金を指します。そして、慰謝料とは、損害賠償の一種を指します。

そして、損害賠償は、大きく分けて、剤sなん的損害と精神的損害の2種類に分かれます。

■財産的損害
事故の被害により失った財産・利益が財産的損害にあたります。物の修理代や治療費、休業損害や逸失利益などが、財産的損害に含まれます。

■精神的損害
事故の被害により負わされた精神的苦痛に対する損害が、精神的損害です。
入通院慰謝料や後遺障害慰謝料、死亡慰謝料などが含まれます。

尚、賠償については、3つの算定基準があります。

■自賠責基準
被害者に対して、法令により決められた最低限の補償を行うことを目的としています。
他の基準の中で、最も低い保険金額となります。

自賠責保険は、車やバイクの所有者は基本的に加入する必要のある保険です。

そして、この自賠責保険において用いられている基準が、自賠責基準です。

■任意保険基準
自動車保険会社が独自に設けている基準です。
3つの基準の中間に位置する基準です。

保険会社が設定した基準であり、必ずしも正確であるとはいえない点にデメリットがあります。

保険会社の認定の仕方により賠償額が変わってくるため、どの程度請求できるかの目安が付きにくい基準といえます。

■弁護士基準
裁判所の過去の判例を基に算定された基準です。

3つの基準の中で最も高額に設定されやすい基準です。

判例を参考にするため、正確性に優れています。しかし、被害者が任意に弁護士基準を採用するよう要求することはできません。

みなと元町法律事務所 弁護士山口達也は、神戸市、丹波市、明石市、西宮市を中心に、離婚、相続、交通事故等の法律問題の解決にあたっています。
問題の解決に向け尽力いたしますので、お困りの際は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

みなと元町法律事務所 弁護士山口達也が提供する基礎知識

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    各相続人の相続分は、被相続人の書いた遺言の内容により承継する財産が指定されている場合を除いて、民法によ...

  • 地位保全または賃金仮払いの仮処分

    地位保全または賃金仮払いの仮処分

    ■地位保全または賃金仮払いの仮処分とは 仮処分とは債権者の現在の危険を防止するため裁判所が決定する暫定...

  • 示談交渉

    示談交渉

    交通事故が発生した場合、事故当時者同士で、賠償等について話し合いを行うこととなります。 この話し合い...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚によって氏を改められた方や、お子様をお持ちの方にとって、非常に重要となるのがこの「氏と戸籍」問題で...

  • 後遺障害等級

    後遺障害等級

    後に残った完治することのない障害を、後遺障害といいます。 後遺障害として認定されるためには、後遺障害...

  • 労働問題でお悩みの使用者(経営者)の方へ

    労働問題でお悩みの使用者(経営者)の方へ

    ■労働問題のリスク 会社と社員との間でトラブルが発生すると労働審判や裁判、ストライキなど労働組合による...

  • DV(家庭内暴力)を理由に離婚するには

    DV(家庭内暴力)を理由に離婚するには

    離婚関係で、近年話題になってきたものとしてDVが挙げられます。DVとは、ドメスティック・バイオレンス(...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故において被害者が死亡する事故を、死亡事故といいます。死亡事故には、即死した事案と、治療後に死亡...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    相続は、被相続人が死亡した場合に開始します。 相続が開始すると初めに行わなければならないのが、死亡届...

よく検索されるキーワード

ページトップへ