078-367-6880 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00~17:00

人身事故

  1. みなと元町法律事務所 弁護士山口達也 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 人身事故

人身事故

交通事故により被害者が怪我をしたり障害をしたりした場合の事故を、人身事故といいます。

人身事故の場合、交通事故の状況を記載した実況見分調書が警察により作成され、加害者は刑事上の責任を問われることとなります。

また、物損事故に比べて、被害者が請求できる損害賠償額が増加します。

そのため、被害者としては、人身事故として処理された方が有利となります。

たとえ事故当時怪我がないと感じても、少しでも気になることが体にある場合は、しっかりと主張することが重要です。

軽微な怪我であっても、主張すれば人身事故として認定される可能性が高まります。

もし怪我をしている場合に物損事故として処理された場合、被害者は人身事故に切り替える必要があります。

人身事故の切り替えには、医師の診断書の提出、被害者の車両本体の提出が手続きの際に必要となります。

手続きに必要な準備が揃ったら、管轄の警察へ申請を行い、切り替えが行われます。

みなと元町法律事務所 弁護士山口達也は、神戸市、丹波市、明石市、西宮市を中心に、離婚、相続、交通事故等の法律問題の解決にあたっています。
問題の解決に向け尽力いたしますので、お困りの際は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

みなと元町法律事務所 弁護士山口達也が提供する基礎知識

  • 相続のための事前準備

    相続のための事前準備

    相続における事前準備としては、「節税対策」、「納税資金対策」、「争族対策」の大きく3つがあります。これ...

  • 示談交渉

    示談交渉

    交通事故が発生した場合、事故当時者同士で、賠償等について話し合いを行うこととなります。 この話し合い...

  • DV(家庭内暴力)を理由に離婚するには

    DV(家庭内暴力)を理由に離婚するには

    離婚関係で、近年話題になってきたものとしてDVが挙げられます。DVとは、ドメスティック・バイオレンス(...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、幸いにも人に対する侵害が生じず、車などの物のみが損壊する事故をいいます。 物損事故の場...

  • 成年後見

    成年後見

    「成年後見制度」とは、病気・事故などの理由から自らの意思で正常な判断を下すことが困難になってしまった方...

  • 相続法改正で変わった点とは

    相続法改正で変わった点とは

    ■自筆証書遺言に関する改正 自筆証書遺言とは、遺言者自らが自筆で遺言書を作成し、遺言書を自宅で管理する...

  • セクハラ・パワハラの定義と解決方法

    セクハラ・パワハラの定義と解決方法

    ■セクハラの定義 セクシャルハラスメントとは、「職場において行われる、従業員の意に反する性的な言動」を...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続人が一切の遺産を相続する権利・義務を放棄することをいいます。自己のために相続の開始が...

  • 後遺障害等級

    後遺障害等級

    後に残った完治することのない障害を、後遺障害といいます。 後遺障害として認定されるためには、後遺障害...

よく検索されるキーワード

ページトップへ